HOME > オレンジピールはお腹が弱い人におすすめのハーブティ

オレンジピールはお腹が弱い人におすすめのハーブティ

あなたはオレンジピールというハーブティを知っていますか。オレンジピールという名前の通り柑橘系のさわやかなハーブティです。疲労回復効果や精神状態を安定させる作用があり、うつや不眠に悩んでいる人にもおすすめしたいハーブティで、飲むと自然と元気になれます。オレンジピールはビターオレンジ(スイートオレンジでも良い)の果皮を乾燥させて作るのですが、オレンジですからビタミンCも豊富に含まれています。ハーブティにすると苦みが消え、飲むとほっこり気分が落ち着きますし、はちみつを入れて飲むとさらに美味しく召し上がれます。オレンジピールにはほかにも嬉しい効能があり、胃もたれや下痢気味の人など、胃腸が弱っているときに飲むと胃腸の調子が良くなりますし、食欲増進効果も期待できます。食べ過ぎたり、二日酔いで胃腸が弱っているときは是非飲みたいハーブティといえます。またストレスなどを感じたときに腹痛を感じたり、下痢になることがありますが、このような症状を過敏性腸症候群といいます。過敏性腸症候群は実は若い男性に多いのですが、大事なビジネスの場面でお腹が痛くなった経験があるでしょう。病院に行っても特に異常は見られませんし、時間が経てば症状は治まります。これを過敏性腸症候群といいますが、若いビジネスマンを悩ませています。この過敏性腸症候群の予防や改善にオレンジピールは有用な働きをしてくれます。同様にペパーミントなども胃腸の調子を整えてくれるハーブティーではありますが、個人的にはオレンジピールの方が味は好みです。大事な商談前などにオレンジピールのハーブティを飲んでみてはいかがですか。