HOME > ハーブティでうがいしてインフルエンザ予防

ハーブティでうがいしてインフルエンザ予防

冬になるとインフルエンザが流行しますが、予防接種は受けていますか。インフルエンザにかかると薬を飲まずに完治させるのは難しいですよね。感染率も高いので、なるべくかかりたくないものです。さてインフルエンザに限らず、風邪の予防には手洗い、うがいが有効ですが、ハーブティには殺菌効果や抗炎症作用、痰や鼻づまりを抑える作用があるので、ハーブティでうがいすると、インフルエンザや風邪の予防に効果が期待できます。ちょっと喉がいがいがするとか、咳が出るときなどもハーブティでうがいしてみてください。ハーブティが炎症を鎮めてくれますので、喉がすっきりする感覚が味わえると思います。ではどんなハーブティでうがいをすれば良いかというと、断然おすすめのハーブティはエルダーフラワーです。エルダーフラワーはまるでマスカットのような風味でジャムやシロップなどにも使われています。非常に飲みやすいハーブティですので、どなたでも美味しく召し上がれると思います。昔から風邪やインフルエンザの治療にも用いられており、ヨーロッパでは古くから愛されているハーブティです。エルダーフラワーは発汗を促して熱を下げたり、炎症を鎮めて粘液を浄化し、鼻水、鼻づまりを抑えて呼吸が楽になったり、喉の腫れも鎮めてくれます。抗炎症作用があることから、花粉症などのアレルギーの症状を緩和するのにも有効です。エルダーフラワーは風邪の特効薬としてオールラウンダーな働きをしてくれる、優秀なハーブティです。抗ウィルス作用もあるので、外出した後はエルダーフラワーでうがいすると感染症を予防することが出来ます。とはいえ毎回ハーブティを作るのは面倒なので、作り置きしておいて、冷蔵庫などで保管しておくと良いでしょう。他にもミントやエキナセア、マローブラックなど、風邪やインフルエンザ予防に効果的なハーブティは色々ありますから、お試しください。